若葉区の不動産購入、売却はイエステーション都賀店へ

ログイン

若葉区で不動産のことなら若葉区専門のイエステーション都賀店へ

スマホサイトはこちらから♪

営業時間10:00~19:00

定休日毎週水曜日

お問い合わせ

ブログ

あの徳川家康も通りました!御成街道!

こんにちは

イエステーション都賀店です。

 

今週は、若葉区では誰もが聞いたことのある

「御成街道」をご紹介します。

 

御成街道は1613年12月、江戸幕府初代将軍

徳川家康が東金へ鷹狩りに出かけるために

作られた道です。

時の老中佐倉藩主 土井利勝は

船橋~東金間約37キロに及ぶ沿線村々97か所の

明主を召集、村ごとに工事区分を

分担させ、農民を動員し、昼夜兼行で造ったと伝えられております。

このことから、「一夜街道」「提灯街道」と呼ばれています。

 

また家康の名をとり「権限道」とも呼ばれています。

 

 

 

 

用語のご説明

・御成・・・将軍などがお出かけになること。

・鷹狩り・・鷹を放って獲物を獲ること。

・宿場・・・旅行者のための休憩や宿泊施設のこと。

 

御成街道沿いには

千葉市立若松小学校

若松高等学校

※某女優Iさん、お笑い芸人I(T○○)さんの

出身校です。

 

御成街道は、仕事柄上よく利用しております。

御成街道を通ると、将来出世するのかも?

と思ってしまった今日この頃です。

 

大河ドラマでも取り上げられたことのある

「徳川 家康」にまつわる話が、

この若葉区にもあります。

 

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス。

※徳川家康が天下を取ったのは、57歳

戦国の世では遅咲き。

天命を全うする73歳まで自身の健康管理に

余念がなかったとか。

趣味は、鷹狩と薬作りだったそうです。

 

御成街道で、健康のためにジョギングをするのも

いいですね。

 

ページ先頭へ