若葉区の不動産情報はイエステーション都賀店へ

若葉区で不動産のことなら若葉区専門のイエステーション都賀店へ

営業時間10:00~19:00

定休日毎週水曜日

お問い合わせ

ブログ

宅地建物取引士って?

こんにちは

イエステーション都賀店です。

 

不動産屋さんに行くと、耳にする言葉がありますね。

 

そう!!今回は、宅地建物取引士についてご説明いたします。

 

不動産会社では、原則として、1つの「事務所」に勤務する者の5人に1人の割合で専任の宅地建物取引士(以下「宅建士」)の設置義務があります。

 

宅建士の重要な仕事を紹介します。

 

1.重要事項の説明(法第35条)

不動産の契約締結前に、物件と契約内容に関する重要事項を記載した書面を交付して説明を行います。

 

2.重要事項説明書への記名・押印(法第35条)

1.で説明しました重要事項説明書に記載されている内容に誤りがないか?重要事項の説明に対して責任の所在を明らかにするための文章、その文章の原本性を確保の為に記名・押印をします。

※責任は重大です。宅建士は契約の際、常に緊張感を持って取り組んでいます。

 

3.契約書への記名・押印(法第37条)

不動産取引をするうえで、契約書を作成することにはきちんとした目的と次のような効果があります。

 

・契約条件の整理

・契約内容の確認

・権利義務の明確による取引の円滑化

・紛争の防止

・証拠としての機能

 

上の5つのうち特に重要なのは、赤くしました。

言った言わないも、証拠があればもめごとも起きない、起こさせないということですね。

 

不動産屋さんの社員は、「宅建士」の資格を取るため毎年20万人といわれる人数が受験する資格試験に挑んでいます。

 

10/21は宅地建物取引士資格試験!!

因みにイエステーション都賀店の営業社員は、全員「宅建士」ですので特に影響がありません。

 

不動産屋さんによっては、人手不足?かもしれないので「物件観たい」と思ったら

是非イエステーション都賀店へTELください。

 

オープンハウス情報も随時記載してます。

都賀エリアの情報が益々充実してきました(^^♪

 

 

 

ページ先頭へ